副業の所得「雑所得」で確定申告が必要となる最低金額は? 税金110番!−脱税と節税は紙一重?

2007年10月08日

副業の所得「雑所得」で確定申告が必要となる最低金額は?

サラリーマンがインターネットビジネスで収入を得るとそれは副業として税務上も雑所得となってしまいます。

ここまでは誰もが知っていると思いますが、では、その「雑所得」がいくら以上であれば、申告が必要となるのでしょうか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000003-rec_r-bus_all

ずばり結論から言うと、「年間20万円を超える収入を得た場合は確定申告を行いましょう」ということだそうです。

逆に言うと20万円を超えなければ何もしなくて良いのです。

源泉徴収された副収入の場合は、確定申告すると戻ってくることもありますので、損をしないように注意が必要ですね。

また、雑所得の場合は副業で使った書籍や資料、交通費などを経費として申告できるので、確定申告を行えば、しないよりも結果、税金が安くなることも多いようです。

年間20万円を超える収入を得ている方は、脱税のリスクを避けるためにも確定申告は是非行いましょう!

ちなみに、副業の第一位はやはり農業がダントツのようです。

posted by Tax at 01:49 | Comment(0) | その他税金に関すること
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。