大丸と松坂屋、32億円申告漏れ!? 税金110番!−脱税と節税は紙一重?

2009年08月14日

大丸と松坂屋、32億円申告漏れ!?

大丸と松坂屋が巨額の申告漏れを指摘されたというニュースです。


松坂屋は店舗再開発の「調査費」というよく議論の的となる部分が問題だったようでそれほど巨額というわけではないようです。


が、大丸の影響が大きく、申告漏れ金額が膨らみ、追徴課税10億円となったそうです。


なんでも、ポイント付与の時期と損金算入(経費計上)の時期に国税局との見解の違いがあったようですが、それだけで2年間で30億円以上にも上るとは、百貨店の売上げの巨大さを思い知らされますね。


大丸のポイント制度はよく知りませんが、だいたい還元率は1%程度と考えると、やはり百貨店規模の売上げへの影響も甚大ということですね。

−−−以下、引用−−−

 大手百貨店の大丸(大阪市)と松坂屋(名古屋市)が大阪、名古屋両国税局の税務調査を受け、平成20年2月期までの4年間で計約32億2200万円の申告漏れを指摘されたことが16日、共同持ち株会社「J・フロントリテイリング」(東京都)への取材で分かった。過少申告加算税などを含め約10億円を追徴課税(更正処分)されたとみられる。

 同社によると、大丸は同時期までの2年間で約31億4500万円の申告漏れ。顧客が買い物で使用するカードについて、買い物でポイントを付与したときに損金扱いしていたが、国税局は「ポイントが利用された時点で損金算入すべき」とし、経費の計上時期の誤りを指摘した。

 また松坂屋は、東京・銀座の店舗の再開発をめぐり年度ごとに調査費を計上していたが、近く関連会社を設立して担当させる予定だったため、「関連会社の設立時に一括して経費を計上すべきだった」として、4年間で約7700万円の申告漏れを指摘した。


posted by Tax at 10:25 | Comment(0) | 脱税事件!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。