派遣切り前にボロ儲け?派遣会社が3億円脱税 税金110番!−脱税と節税は紙一重?

2009年07月25日

派遣切り前にボロ儲け?派遣会社が3億円脱税

派遣会社が3億円もの脱税をしていたことが発覚したようです。


消費税を誤魔化していたようですが、間違ってはいけないのは、受け取った消費税は「預かり金」です。
収益ではありません!


お金が入ってきたら出したくない気持ちは分からなくもありませんが、自分のお金じゃないものまで懐に入れるのはどうかと思いますね。


派遣社員からすると搾取工場のような派遣会社、景気のいいときは儲かって仕方が無かったかもしれませんが、今となっては追徴も痛いのではないでしょうか。


−−−以下、引用−−−

 東京地検特捜部は8日、約3億2600万円を脱税したとして、消費税法違反(脱税)などの罪で、東京都千代田区の人材派遣会社「アークスタッフ」(現・ドリームスタッフ・サポート)の実質的経営者、伊達寛容疑者(49)と、法人としての同社を起訴した。元社長(40)については、関与が従属的だったとして起訴猶予とした。

 起訴状などによると、伊達被告は、消費税の控除対象とならない人件費を、控除対象となる外注費と装って控除を受ける手口などで、平成19年までの4年間に消費税約2億3500万円を免れたほか、架空経費の計上で法人税約9100万円を免れるなど、総額約3億2600万円を脱税したとされる。


posted by Tax at 03:30 | Comment(0) | 脱税事件!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。