ヘアサロンが3年で約4億円弱の所得隠し 税金110番!−脱税と節税は紙一重?

2009年07月25日

ヘアサロンが3年で約4億円弱の所得隠し

神奈川県のヘアサロン会社が3億8千万円にものぼる申告漏れ、1億円の脱税を指摘されたというニュース。


ヘアサロンというと地道な労働集約型のビジネスモデルのように見えますが、実はけっこう儲かっているようです。


「散髪屋」と違って、「美容院」となるとカラーリングやパーマなど付帯の売上げがあることもそうですが、何よりヘアーカットの単価そのものが違うことが理由でしょうか。

それにしても、相当額の所得隠しです。。。


−−−以下、引用−−−

神奈川県内を中心にヘアサロンを展開しているエスアイシーグループ(相模原市)の2つの会社が、人件費の水増しなどで法人税約1億円を脱税したとして、東京国税局から法人税法違反(脱税)の罪で告発されていたことが分かった。

 関係者によると、告発されたのはエスアイシーなど2社。人件費のほかパーマ材料の仕入れ代金も水増し、昨年までの3年間で約3億8千万円の所得を隠したとされる。2社とも修正申告済みという。

 エスアイシー側は「担当者がいないのでコメントできない」としている。


posted by Tax at 03:12 | Comment(0) | 脱税事件!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。